たん‐じゅう〔‐ジフ〕【胆汁】例文一覧 4件

  1. ・・・ 怒りを意味する choler はギリシアの胆汁のコレーから来ているそうで、コレラや gall や yellow なども縁があるそうである。イカリのイが単に発語だと仮定するとこれがやはり似通って来るからおもしろい。ギリシアのカレポス、オ・・・<寺田寅彦「言葉の不思議」青空文庫>
  2. ・・・―― 床に黄色い透明な液体が底にたまった大コップがある。胆汁だ。斑猫はそのコップをよけ、前肢をそろえ髭をあおむけ、そっと葉っぱを引っぱっては食っている。ふさふさした葉が揺れるだけだ。音もしない。日本女はもう二時間そうやって寝ている。・・・<宮本百合子「子供・子供・子供のモスクワ」青空文庫>
  3. ・・・十二指腸から胆汁をとる療法だがこのゾンドなるものをかけられる時は一種悲しき芸当の感じだ。フセワロード・イワノフが曲芸師であった時嚥んだ剣より工合がわるい。イワノフの剣はバネで三分の一ずつ縮んだ。このゴム管は本当に腸まで嚥み下さなければならぬ・・・<宮本百合子「一九二九年一月――二月」青空文庫>
  4. ・・・敵が憎いと云う一念で、胆汁が霊にまで滲みこんでいたと見える。ところが今日の美味さ! 本当の別製だ。どうか自分の同胞たちを救けたいとか、親や妻子、良人ばかりは生かせたいとか、奇妙な願いに充ちているので、さながら甘露の味いがする。ヴィンダー・・・<宮本百合子「対話」青空文庫>