出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 祭礼の際の練り物の一。車のついた屋根つきの屋台で、中で囃子 (はやし) 物をしながら引き回す。主として関西以西の語で、関東では山車 (だし) という。

  1. 歌舞伎下座音楽の一。双盤と大太鼓ではやすもので、上方の祭礼の場面などに用いる。檀尻囃子。