だん‐すい【断水】 の意味

  1. [名](スル)水道の給水が止まること。また、水道の給水を止めること。「夜間断水する」
  • 名詞
  • だん‐すい【断水】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・そうしてもっと甚だしい、もっと永続きのする断水や停電の可能性がいつでも目前にある事は考えない。

      寺田寅彦「石油ランプ」

    • ・・・そしてその日の夕刊に淀橋近くの水道の溝渠がくずれて付近が洪水のようになり、そのために東京全市が断水に会う恐れがあるので、今大急ぎで応急工事をやっているという記事が出た。

      寺田寅彦「断水の日」

    • ・・・電車の不完全な救助網や不潔な腰掛け、倒れそうな石垣やくずれそうな崖、病菌や害虫を培養する水たまりやごみため、亀裂が入りかかって地震があり次第断水を起こすような水道溝渠、こわれて役に立たぬ自働電話や危険な電線工事、こういう種類のものを報道して・・・

      寺田寅彦「一つの思考実験」