出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 炭疽菌の感染によって起こる人畜共通の感染症。血液の中で菌が増殖し、敗血症を起こす。主に牛・馬・羊・豚に伝染し、人に感染することもある。日本では家畜伝染病予防法の監視伝染病(家畜伝染病)、人間の場合は感染症予防法の4類感染症とされる。脾脱疽 (ひだっそ) 。炭疽熱。

  1. 多肉の果実や芋・豆などに発生する病害。子嚢菌 (しのうきん) 不完全菌によるもので、茎や葉では病斑を生じて枯れ、果実ではくぼみを生じて暗黒色となり腐敗する。炭疽病。