出典:デジタル大辞泉(小学館)

生体膜などに存在する担体が、特定の物質と結合し、その物質に細胞膜などを通過させること。