出典:デジタル大辞泉(小学館)

高麗 (こうらい) 茶碗の一。全体に淡い卵色の釉 (うわぐすり) がかかり、胴にはろくろ目が目立つ。李朝前期の朝鮮で焼かれたもので、室町時代以来、茶人が愛用。最高のものとされる。いど。