出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 物事にはっきりした判断をくだすこと。また、その判断。「証言を虚偽と断定する」「断定的に言う」

  1. 文法で、ある事物に対して、何であるか、どんなであるかを判断することを表す言い方。文語では助動詞「なり」「たり」、口語では助動詞「」「です」や「である」「であります」などの語を付けて言い表す。指定。

出典:青空文庫

出典:gooニュース