たん‐とう〔‐タウ〕【単刀】 の意味

  1. 一振りの刀。
  1. ただ一人で刀を振るうこと。
  • 名詞

たん‐とう〔‐タウ〕【単刀】の慣用句

  1. たんとうちょくにゅう【単刀直入】
    • [名・形動]《一人で刀を持って敵に切り込む意から》直接に要点を突くこと。遠回しでなく、すぐに本題に入ること。また、そのさま。「単刀直入な言い方」