出典:デジタル大辞泉(小学館)

胆嚢の炎症。大腸菌などの細菌感染や胆石などが原因で起こり、右上腹部の激痛や吐き気・黄疸 (おうだん) などの症状がみられる。