たん‐べつ【反別/段別】 の意味

  1. 田を1反ごとに分けること。1反を単位とすること。また、それに課税すること。
  1. 町・反・畝・歩の単位で表した田畑の面積。
  • 名詞

たん‐べつ【反別/段別】の慣用句

  1. たんべつわり【反別割(り)】
    • 旧制で、田畑の面積を標準として賦課した租税
  • たん‐べつ【反別/段別】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ぜんたいここらの田や畑でほんとうの反別になっている処がないと武田先生が云った。

      宮沢賢治「或る農学生の日誌」