出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. ちち。乳汁 (にゅうじゅう) 。「乳兄弟」「添え乳」

    1. 「みどり子の―乞ふがごとく」〈・四一二二〉

  1. 《形が乳首に似ているところから》羽織・幕・旗などにつけた、ひもやさおを通すための小さな輪。「ひもを乳に通す」

  1. 釣鐘の表面にある、いぼ状の突起。

  1. 乳房。乳首 (ちくび) 。「乳の下」

    1. 「胸をあけて―などくくめ給ふ」〈・横笛〉

  1. 乳金物 (ちかなもの) 」の略。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉