ち‐うみ【血×膿】例文一覧 1件

  1. ・・・水泳などに行って友だちや先輩の背中に妙な斑紋が規則正しく並んでいて、どうかするとその内の一つ二つの瘡蓋がはがれて大きな穴が明き、中から血膿が顔を出しているのを見て気味の悪い思いをした記憶がある。見るだけで自分の背中がむずむずするようであった・・・<寺田寅彦「自由画稿」青空文庫>