出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]おろかなこと。また、そのさま。
  • 「われ等二人の間にはまだ―なる歓楽のみ存じたりしを」〈鴎外舞姫