出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副]《神仏に誓いをたてて、の意から》
  1. きっと。必ず。「来年こそ誓って優勝します」

  1. (あとに打消しの言葉を伴って)決して。「誓ってうそは申しません」