出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「史記項羽本紀から。劉邦垓下で包囲されたとき、絶望したの項羽がうたった詩の一節》山を抜き取るほど力が強く、世を圧倒するほど気力が盛んである。抜山蓋世 (ばつざんがいせい) 。