ちから‐ご【力碁】 の意味

  1. 定石にとらわれず、乱戦を好み、自分の読みを頼りに打つ碁。また、その棋風。