ちから‐ぞえ〔‐ぞへ〕【力添え】例文一覧 1件

  1. ・・・ いつもはこんなに絶え間なくお伽の中に入った事を云って居る事は無いのですから、この周囲の様子が余程力添えをして居るものと見えます。 先にいつだったか私と一緒に来た時もそうでしたが、多勢人が居て、ガヤガヤして居る時には只はしゃぎ廻って・・・<宮本百合子「小さい子供」青空文庫>