ちから‐まかせ【力任せ】例文一覧 1件

  1. ・・・そしてその櫛をふくつもりかなにかで、鏡台のひきだしを力任せにあけてみた。すると浅い桐の底に、奥の方で、なにかひっかかるような手ごたえがしたのが、たちまち軽くなって、するすると、抜けてきたとたんに、まき納めてねじれたような手紙の端がすじかいに・・・<夏目漱石「手紙」青空文庫>