出典:デジタル大辞泉(小学館)

狂言。連歌の集まりをじゃましてたたき出された太郎が、女房に励まされて一同の家々へ仕返しに行き、相手が居留守を使うととたんにいばる。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉