ちく‐はつ【蓄髪】例文一覧 1件

  1. ・・・拘置所では世間並に髪を生やしておくのにさえ蓄髪願という書類を出さなければならなかった。こんな大きい髯をもっているために、この同志はどんな書類を書き、人間は自分の髯については、それをのばしても刈っても自由な権利をもっているのだということについ・・・<宮本百合子「風知草」青空文庫>