出典:デジタル大辞泉(小学館)

若松(北九州市)から折尾・直方 (のおがた) 飯塚を経て鹿児島本線原田 (はるだ) (筑紫野市)に至るJR線。石炭積み出し港の若松と直方とを結ぶ鉄道が明治24年(1891)開業し、昭和4年(1929)原田まで延長。全長66.1キロ。