ち‐けい【地形】 の意味

  1. 地表の高低や起伏の形態。「カルスト地形」

ち‐けい【地形】の慣用句

  1. ちけいがく【地形学】
    • 地理学の一部門。地表の形態およびその成因・発達史などを研究する。
  1. ちけいく【地形区】
    • 地表を地形の特徴に基づいて区分した個々の地域。
  1. ちけいず【地形図】
    • 地形を詳細に示す地図。山や川、道路・鉄道・集落なども含めた土地の状態を表し、ふつう、等高線で起伏を表す。
  1. ちけいせいこうすい【地形性降水】
    • 山脈に吹きつけられた気流が斜面に沿って上昇し、断熱膨張によって冷却し、水蒸気が凝結して降る雨や雪など。
  1. ちけいそくりょう【地形測量】
    • 地形図を作製するための、地上物の形状や位置の測量。
  1. ちけいりんね【地形輪廻】