出典:デジタル大辞泉(小学館)

金剛界大日如来の結ぶ印。胸の前で、左手をこぶしに握って人さし指だけ立て、それを右手で握る印。右手は仏、左手は衆生 (しゅじょう) を表し、煩悩 (ぼんのう) 即菩提 (ぼだい) の理を示す。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉