出典:デジタル大辞泉(小学館)

御伽 (おとぎ) 草子で、寺院での稚児と僧侶との男色を主題としたものの総称。「秋夜長物語」「あしびき」「松帆浦物語」「稚児観音縁起」など。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉