ち‐し【地誌】例文一覧 3件

  1. 編輯者 支那へ旅行するそうですね。南ですか? 北ですか?小説家 南から北へ周るつもりです。編輯者 準備はもう出来たのですか?小説家 大抵出来ました。ただ読む筈だった紀行や地誌なぞが、未だに読み切れないのに弱ってい・・・<芥川竜之介「奇遇」青空文庫>
  2. ・・・ 地誌を按ずるに、摩耶山は武庫郡六甲山の西南に当りて、雲白く聳えたる峰の名なり。山の蔭に滝谷ありて、布引の滝の源というも風情なるかな。上るに三条の路あり。一はその布引より、一は都賀野村上野より、他は篠原よりす。峰の形峻厳崎嶇たりとぞ。し・・・<泉鏡花「一景話題」青空文庫>
  3. ・・・手帳と鉛筆とを携えて散歩に出掛けたスコットをばあざけりしウォーズウォルスは、決して写実的に自然を観てその詩中に湖国の地誌と山川草木を説いたのではなく、ただ自然その物の表象変化を観てその真髄の美感を詠じたのであるから、もしこの詩人の詩文を引い・・・<国木田独歩「小春」青空文庫>