出典:デジタル大辞泉(小学館)

成体になるまでの一定の時期に死をもたらす遺伝子。優性の致死遺伝子をもつ個体はすべて死ぬが、劣性ではホモ(同型)の場合のみ致死作用を示す。蚕・ネズミ・ショウジョウバエなどで知られる。致死因子。