ち‐しご【知死期】 の意味

  1. 陰陽道で、生年月日の干支 (えと) や潮の干満などによって知りうるとされている死の時期や時刻。
  • 名詞