ち‐しつ【知×悉】例文一覧 7件

  1. ・・・それには、従来永年この農場の差配を担任していた監督の吉川氏が、諸君の境遇も知悉し、周囲の事情にも明らかなことですから、幾年かの間氏をわずらわして実務に当たってもらうのがいちばんいいかと私は思っています。永年の交際において、私は氏がその任務を・・・<有島武郎「小作人への告別」青空文庫>
  2. ・・・女性の浅間しさを知悉しているつもりでありました。女性は男に愛撫されたくて生きている。称讃されたくて生きている。我利我利。淫蕩。無智。虚栄。死ぬまで怪しい空想に身悶えしている。貪慾。無思慮。ひとり合点。意識せぬ冷酷。無恥厚顔。吝嗇。打算。相手・・・<太宰治「女の決闘」青空文庫>
  3. ・・・あなたが御手紙でおっしゃっている事は、すべて私も、以前から知悉していました。あなたはそれを、私たちよりも懐疑が少く、権威を以て大声で言い切っているだけでありました。もっともあなたのような表現の態度こそ貴重なものだということも私は忘れて居りま・・・<太宰治「風の便り」青空文庫>
  4. ・・・ 現在既知の科学的知識を少しの遺漏もなく知悉するという事が実際に言葉通りに可能であるかどうか。おそらくこれは六かしい事であろう。しかし特殊の題目について重なる学術国の重なる研究者の研究の結果を up to date に調べ上げて、その題・・・<寺田寅彦「科学上における権威の価値と弊害」青空文庫>
  5. ・・・故に一方において地殻の歪みを測知し、また一方においては主要なる第二次原因を知悉するを得れば地震の予報は可能なるらしく思わる。この期待は如何なる程度まで実現され得べきか。 地下の歪みの程度を測知する事はある程度までは可能なるべく、また主な・・・<寺田寅彦「自然現象の予報」青空文庫>
  6. ・・・これを充分に理解するためには、その子供をしてそういう言辞を言わしむるようになった必然な沿革や環境や与件を知悉しなければならない。それを知らなければ畢竟無理解没分暁の親爺たる事を免れ難いかもしれない。ましてや内部生活の疎隔した他人はなおさらの・・・<寺田寅彦「相対性原理側面観」青空文庫>
  7. ・・・ それならばペンの目方を指定しその落下の状況を予知するには、単に緯度や高さや温度や気圧を知るのみならず全宇宙の現状を知悉する事が必要であろうか。力学物理学の教科書を繙いてみると極めて簡単な言葉で重力の方則や落体運動の方則が述べてある。吾・・・<寺田寅彦「方則について」青空文庫>