ちじょう‐ぼうえんきょう〔チジヤウバウヱンキヤウ〕【地上望遠鏡】 の意味

  1. 地上の物体の正立像を見るために、対物レンズ接眼レンズとの間に、像を正立させる補助的なレンズまたはプリズムを入れた望遠鏡。
  • 名詞