出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 民謡。

  1. 歌舞伎舞踊の中で、特に民謡を取り入れた伴奏音楽で踊る部分。

  1. 日本音楽で、陽旋法のこと。主に民謡に用いられるところから、明治中期に上原六四郎が命名。→都節 (みやこぶし) 

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉