出典:デジタル大辞泉(小学館)

千回。また、回数の非常に多いこと。せんたび。

「思ひにし死にするものにあらませば―そ我は死にかへらまし」〈・六〇三〉