出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]一面が血に染まること。また、そのさま。ちまみれ。「けがをして血だらけな(の)顔」「辺りが血だらけになる」

出典:gooニュース