ちち‐ぐさ【乳草】 の意味

  1. 茎や葉を切ると乳のような液を出す草木。ガガイモノゲシノウルシなど。ちぐさ。