出典:デジタル大辞泉(小学館)

埼玉県南西部の市。秩父盆地の中心地で、旧称は秩父大宮。秩父銘仙 (めいせん) の産地。武甲 (ぶこう) 山に石灰岩を産し、セメント工業が盛ん。夜祭りで知られる秩父神社がある。人口6.7万(2010)。
埼玉県西部、秩父市および秩父郡の総称。養蚕が盛んで、コンニャク・シイタケを特産。広く国や県の自然公園として指定。
秩父産の織物。また、「秩父絹」「秩父縞 (じま) 」の略。

出典:青空文庫

出典:gooニュース