出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ちちんぷいぷい御代 (ごよ) の御宝 (おんたから) 」の略》幼児がからだを痛めたとき、なでさすってなだめるまじないの語。「知仁武勇は御代の御宝」の意ともいう。