• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アイロン【iron】 の意味

  1. 《鉄の意》
  1. 布や衣服に押し当てて熱を伝え、しわを伸ばし、形を整える金属製のこて。現在は、電気アイロンが普通。
  1. 整髪用のこて。
  • 名詞

アイロン【iron】の慣用句

  1. アイロンパーマネント
    • iron permanent waveから》カーラーを使わず、アイロンの熱で頭毛にウエーブをつけるパーマのこと。主に男性のショートヘアに用いられる。アイパー。
  1. アイロンプリント
    • (和)iron+print》印刷方法の一。樹脂製の専用紙と布を重ね、アイロンで熱と圧力を加えると、紙の印刷面が布に転写される。
  • アイロン【iron】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・硝子戸を立てた洗濯屋の店にはシャツ一枚になった職人が二人せっせとアイロンを動かしていた。

      芥川竜之介「夢」

    • ・・・「けさ、アイロンを掛けて置きましたの。

      太宰治「善蔵を思う」

    • ・・・では、男の子が洗濯物のアイロンかけをやることになっている。

      宮本百合子「従妹への手紙」