出典:デジタル大辞泉(小学館)

《親の残りの血でできた子の意》末っ子。

「子におろかはなけれどもわけて御身は―」〈浄・用明天王