ちはや【×襅/千早】例文一覧 1件

  1. ・・・その手紙には、別に菊屋の事は書いてなかった。千早城の正成になるつもりだなどと書かれているだけであった。僕はすぐに返事を書き、正成に菊水の旗を送りたいが、しかし、君には、菊水の旗よりも、菊川の旗がお気に召すように思われる。しかし、その菊川も、・・・<太宰治「未帰還の友に」青空文庫>