出典:デジタル大辞泉(小学館)

千葉市の千葉寺で、昔、大みそかの夜に住民が顔を覆い隠して集まり、奉行・役人から一般人に至るまでの行動の正否・善悪をあげつらったり嘲笑 (ちょうしょう) したりした行事。