出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 《地の府庫の意》豊かな地。また、大地。

    1. 「車馬門前に群集 (くんしゆ) して、―に雲を布 (し) き」〈太平記・一一〉

  1. 《「ぢふ」とも》冥土 (めいど) 。また、閻魔 (えんま) 大王。

    1. 「我死して―の官人となれり」〈仮・御伽婢子・七〉