出典:デジタル大辞泉(小学館)

仏語。仏・菩薩 (ぼさつ) の備える徳のうち、真理を観ずる智慧 (ちえ) 、すなわち自利の面。⇔悲門

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉