出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 哺乳類で、受精卵が卵割を終えて胚 (はい) となった時期に子宮内膜に達して接着し、母体との間に胎盤が形成されること。

  1. ウニやサンゴの幼生や海藻類などが海底や増養殖用の構造物に定着すること。

  1. 海洋構造物の基礎を海底に打ち込むこと。

出典:gooニュース