出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 目的地に行き着くこと。到着。

    1. 「引きもきらずに御―なされますので」〈谷崎・盲目物語〉

  1. 歌舞伎で、開幕30分前ころに、能管・太鼓・大太鼓で演奏する儀礼囃子 (ぎれいばやし) 。元来は座頭 (ざがしら) の俳優の楽屋入りを知らせる合図だったという。

  1. 着到状」の略。

  1. 着到和歌」の略。

  1. 出勤した役人の氏名を記入した帳簿。

    1. 「日給の御簡 (みふだ) ―など見て」〈弁内侍日記

  1. 集会などに出席・参加すること。

    1. 「今宵の―誰々なるぞ」〈読・弓張月・残〉