出典:デジタル大辞泉(小学館)

茶の湯用の葉茶に付ける固有の名。室町末期に宇治の茶園名に始まり、現在は各宗家の好みによって付ける。初昔 (はつむかし) ・後昔 (のちむかし) など。