出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. まごころをこめて、よくつとめを果たすこと。「忠を尽くしていさめる」

  1. 君主または国家に対して、まごころを尽くすこと。忠義。忠誠。「忠ならんと欲すれば孝ならず」

  1. 弾正台 (だんじょうだい) 判官 (じょう) 。大少の別がある。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉