出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 同時に三人以上の上皇または法皇があるとき、2番目の人。本院新院に対していう。なかのいん。

  1. 斎宮寮の一。頭 (かみ) 以下の役人の詰め所。

  1. 矢の的で、三重の輪の2番目の部分。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生活/スポーツ]カテゴリの言葉