出典:デジタル大辞泉(小学館)

meet-in-the-middle attack》コンピューターネットワークなどで、多段階に暗号化されたデータを解読する手法の一。悪意ある攻撃者が平文 (ひらぶん) と最終的な暗号文をもっている場合、まず任意の暗号鍵で総当たり的に中間段階の暗号文を作成する。加えて最終的な暗号文から中間段階の暗号文を作成し、二つの暗号文を比較することで、暗号鍵を見つけだす。