出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1300~1375]南北朝時代の臨済宗の僧。相模の人。入元し、東陽徳輝の法を嗣 (つ) いだ。帰朝後、建長寺建仁寺などに歴住。朱子学・詩文にすぐれ、五山文学の代表者の一人。著「語録」「東海一漚 (いちおう) 集」など。