ちゅうかん‐ほうじん〔‐ハフジン〕【中間法人】 の意味

  1. 公益も営利も目的としない法人。労働組合・消費生活協同組合など。平成20年(2008)の制度改革により、一般社団法人に移行した。