ちゅう‐じきい〔‐じきゐ〕【中敷居】 の意味

  1. 上下二段になっている押し入れの中央にある敷居。上下別々に襖 (ふすま) などを立てるときに取り付ける。なかじきい。
  • 名詞